双子のナナちゃん

修理屋さんからVistaちゃんが戻って来ました。

とても親切・良心的な修理屋さんで、またいつか機会がありましたら、という丁寧なコメントと共にキャンセル料も返送料も取りませんでした。次に何かあったら(まあ、ないことを願いますが)またそこへ相談しようと思います。

VistaちゃんはNECのPCリサイクルに出すことにしました・・・が、裏面を見たら、PCリサイクルのシールが剥がれていました。どうやら身近な知り合いがピッと取ってしまった様です。それがあれば、リサイクル料金は必要ないのに・・・馬鹿。

仕方なく、有料も覚悟でNECに問い合わせました。すると、型番からシール有りと確認出来るので払わなくて済むことになりました。ああ、良かったです。データ消去は諦めました。まあ、マカフィには消去するデータをシュレッダーに掛ける機能がついているので、今のVistaちゃんには彼女が取り込んだお子様レベルの表紙絵などしか残ってないはずです。それはNECのリサイクル工場(?)で壊して貰います。

PC本体とモニターは別々に買いました。メインで使うのは身近な知り合いですが、Vistaちゃんが色々迷惑を掛けたのでモニター代を負担しました。それが、さくさく~と届いたので昨日はその取り付けと設定をしました。

64bitを32bitに移行させ、無線Lan、各種ソフトやゲームをインストールしました。気分は何だかPCショップの店員でした。ただ、デスクトップのD・ナナちゃんは無線Lanの子機をUSBに付けるタイプのせいか、電波の受信がノートのN・ナナちゃんより弱いです。CPUの性能はN・ナナちゃん、HDDの容量はD・ナナちゃんが上・・・まあ、互いのPCの使い方に適した感じになっている気がします。

来週から更新を再開する予定なので、その前に終わって良かったです。

はあ、全く・・・去年といい、一昨年といい、和希BDの前はやけにトラブルが多いのはどうして?今年はVistaちゃんのこともそうですが、未だに和希BD記念SSを書いてません(驚)せめて当日までにはUPしたいな~
 

さよなら、Vistaちゃん・・・

昨日、帰宅すると、修理屋さんから驚愕のメールが届いていました。Vistaちゃんはバックライトorインバーターの交換ではなく、本体交換という予想以上の重傷を負っていることがわかりました。身近な知り合いに嫁に出した子ですが、まさかこんなに早く壊れるとは・・・!

はあ・・・SonyもNECも大差ありませんでした。ノートPCなので寿命が短い気はしましたが、まさか三年で壊れるとは・・・

そこで、二人で相談をして修理するなら潔くと新しいPCを買いました。

今度は耐久性&スペックを重視して受注生産方式(BTO)のデスクトップPCです。OSはナナちゃん・・・64bitと32bit両方に対応出来ますが、身近な知り合いは絵師なのでイラスト・ソフトの関係上、32bitで使うことになりそうです。双子のナナちゃん・・・今度から、どうやって呼び分けようかな。

修理屋さんへ行ったVistaちゃんは今週中には戻ってくると思います。ここから先はVistaちゃんを悼んで・・・

Dear Vistaちゃん

二年少々の短い付き合いでしたが、貴方のお陰でサイトを開くことが出来ました。PC版ヘヴンを初めてプレイしたときの感動は今でも忘れられません。貴方の前で、貴方と一緒に手を叩いて悶絶しました。中嶋さんルートがコンプ出来なくて三日ほど掛かりましたが、お陰で、Vistaちゃんも中嶋さんを好きになってくれました。和希ルートもご機嫌でしたね。あのとき、二人の趣味が一致したので仲良くやれそうな気がしました。

貴方とマカフィの相性が中嶋さんと七条さん並みに悪かったのも今となっては楽しい(?)思い出です。貴方達の不仲のせいで、IEが立ち上がらず、半日、無駄にしたこともありました。結局、最後まで互いを理解することなく別れてしまいましたが、まあ、フリーズしなくなった分だけ良かったです。

ナナちゃんが来たとき、貴方は焼餅を焼きました。お陰で、バックアップしていたサイト・ファイル以外の全データを失いました。NECのお兄さんもIBMのお姉さんも失ったデータは復旧出来ず、最後は『頑張って下さい』と言われてしまいました。正直、あれはかなり痛かったです。

身近な知り合いの下に旅立ってからは、少々過酷な日々だったと思います。文字書きから絵師への転向ですから。慣れないスキャナーと格闘し、イラスト・ソフトをインストールされ・・・ああ、Vistaちゃんは頑張りました。そして、この夏はデータ入稿するからね・・・という矢先の不運でした。

今まで有難う、Vistaちゃん・・・安らかに眠って下さい。

May your days be happy・・・

                                                     Grace



一つの別れを乗り越えて、週末には届く新しい姉妹を迎える準備をこれからします。ただ、一つ問題が・・・Vistaちゃんは画像が全く映らないのでデータを消去出来ません。どうしよう・・・
 

Vistaちゃんが壊れました・・・

今週に入ってからVistaちゃんの調子が悪く、Blogの更新もせず、ナナちゃんを放って付き切りで看病していました。原因は不明ですが、システム・プログラムの何かが破損したらしく、オートでは修復出来ませんでした。身近な知り合いの下へ旅立ったVistaちゃんはバックアップを取って貰っていなかったので、システムを復元した後、手に手を取って一緒に現在までの行程を地道に辿ってきました。そうして漸くミッション・コンプリート!Vistaちゃんは立ち直りました・・・が、そこで意外なオチが待っていました。

まあ、泣き面に蜂と言いますか・・・唐突に液晶画面が終焉を迎えました(~_~)

元気になったVistaちゃんを見送った、その翌日・・・身近な知り合いが言うには、不意に画面が真っ暗になってしまったそうです・・・

今年の夏で三年だからでしょうか。可愛いVistaちゃん、今まで有難う。その夜はBGMにモーツァルトのレクイエムを流して沈黙するVistaちゃんを悼みました。

そうしてナナちゃんで修理屋さんを探しました。

ナナちゃんも三年を目処にバックライトとインバーターを交換した方が良いかもしれません。いや、その前に新しい姉妹を迎えた方が確実かも。ナナちゃんに不満はありませんが、MSさんが新しいOSを出したら前向きに検討します。新しもの好き以前に、PCがないと不便ですから。

現在、Vistaちゃんは修理屋さんです。ああ、予備がないと不安です。早く、さくさく~っと直ってくれると良いです。
 

テーマは、ずばり・・・♪

先日、帰宅途中に近所の教会の傍を通りました。そこに付属していた幼稚園へ通っていたので、先生達とは卒園後も長く交流していました。家の外壁に『園児募集』や『○○バザーのお知らせ』などのポスターを貼っていた記憶があります。その幼稚園はもうなくなってしまいましたが、教会は今も健在です。

その入口へ続くレンガの階段脇に来週のミサの説教のお題(?)を知らせる掲示板があります。信者ではありませんが、それを見るのが何となく習慣になっています。結構、鋭いことや楽しいことが書いてあります。そのまま、SSのタイトルに頂いてしまったものもあります(笑)

今回は『愛から造り上げる』でした。

実は来月の和希BDが終わったら、『子供は駄目、駄目。大人だけよん♪』SSをUPしようと思っています。テーマは、ずばり・・・啓太と明日叶の一人遊び&視姦(*^。^*)

ただ、和希のシチュエーションが決まらなくて悩んでいましたが、艶っぽいそのお題に天啓を受けました♪でも、どこをどう捻ったら、あんなSSが生まれるのかは自分でも謎です(笑)

ああ、萌えのネタは本当に色々な処に落ちているのね、と実感した夜でした♪
 

これが心の安寧の秘訣・・・かな

周囲の状況が、ここ何年もなかったほど劇的(?)に変わったせいか、どうも気分が落ち着きません。聞いていた話と何か違うな~、と密かに思いながら、今は様子見をしています。そのストレス発散と心の安寧を求めて、サイトを弄り回すことにしました(笑)

取り敢えず、和啓と中啓の新婚編を『Ala carte』へ移動しました。UPする前から収納場所に迷っていましたが、他のSSと時間軸が異なる上にリストが長くなってしまったので、潔く(?)場所を変えました。その内、この続きを書きたいなと思っています・・・勿論、大人ver.で(*^。^*)

『Steal!』も長編一つでは寂しいので、短編を少し書きたいです。来月に一つ予定していますが、何かネタがないかと模索中です。特に慧たん、まとりん、明日叶ちんを使いたいです♪最近、この呼び方に凝っています♪亮一はんと桐生さんはどうしようかな。あっ、桐生さんは桐生さん・・・変化なしです、大人だから(笑)ちなみに、ディオはディオっちです。はむはむヘヴンの様に名前の後にハムを付けても良かったのですが、ヒロの呼び方が妙に印象に残っていて、それをアレンジしたらこうなりました。

でも、そんなことは誰にも言えないので、ハニーをエヴァのアスカに掛けて明日叶ちんと呼んで我慢しています。そして、『メン・イン・ブラック』でコインロッカーの中の宇宙人達が『K、万歳!K、万歳!』と言うシーンを真似して、『慧、万歳!慧、万歳!』と置き換えて遊んでいます。

はあ・・・猫を被るのも大変です(笑)
 

実録ヘヴン 2

先日、いつも遊びに行っているpote様のBlog『終わりの始まり』で面白いものが紹介されていました。『ひぐらしのなく頃に』的ロゴ・ジェネレーターです。早速、それを使ってみることにしました♪今月はペースに慣れるまで落ち着いてSSを書くのは厳しいので、気楽にUP出来るBlogに最近の痛い出来事が題材の小ネタSSです。題して・・・


実録ヘヴン



第三話 天然S篠宮編
  「・・・中嶋さん・・・中嶋さん、起きて下さい・・・ねえ、起きて・・・」
  明け方、啓太は隣で眠る中嶋の肩を何度も軽く揺すった。中嶋は静かに目を醒ました。まだ起きるには早い時間なので、何だ、と言い掛けて・・・僅かに目を瞠った。啓太が今にも泣きそうな顔で左耳を押さえている。
  「耳が・・・痛いんです」
  「見せてみろ」
  そう言うと、啓太は素直に顔から手を離した。すると、左耳の下辺りが不自然に腫れていた。おたふくだな、と中嶋は呟いた。
  「でも、俺・・・子供の頃、おたふくやりました。なのに、何で・・・」
  もう痛くて寝ていられない、と啓太は再び顔を押さえて二つの大きな蒼穹をウルウルと潤ませた。
  中嶋は机に置いてある時計を見た。まだ五時を少し過ぎたばかり・・・病院が開く九時まで、今の啓太はとても待てそうになかった。そこで、取り敢えず、篠宮を呼ぶことにした。この時間なら朝稽古をするために起きているはずだった。医師を志している篠宮は少なくとも自分よりは対処法などの知識がある。それに、恐らく消炎剤か鎮痛剤を幾つか持っているだろう。
  電話を掛けると、篠宮は直ぐ啓太の部屋へと駆けつけた。ベッドの上で涙ぐむ啓太を見て、篠宮は安心させる様に小さく微笑んだ。
  「診せてみろ、伊藤・・・ああ、大分、腫れているな」
  篠宮は啓太の顎を取ると、左右へ軽く振った。そして、おもむろに指先で左の耳元を軽く押した。ピクッと啓太が顔を顰めた。
  「ここは痛いのか。ここはどうだ?」
  「あっ、痛っ・・・」
  「伊藤、唾液を飲み込んでみろ」
  「・・・んっ・・・」
  言われた通り、啓太は無理やり唾液を飲み込んだ。頬の奥がギュッと締めつけられる気がした。どうだ、と篠宮が尋ねた。
  「・・・耳が痛いです」
  「ふむ・・・なら、この辺りが痛いだろう?」
  篠宮は左耳の下の辺りをいきなり指でグッと押した。
  「痛っ・・・!痛いです、篠宮さんっ・・・!」
  直接、痛みの中心に加えられた圧力に啓太は必死に拳を握り締めた。篠宮はそれに気づかないのか、そこをプニプニと押しながら、悠長に説明する。
  「ここには耳下腺という唾液を分泌する器官がある。美味しいものを食べると頬が落ちるとよく言うだろう。それは無意識に耳下腺が唾液を多く出そうとするからだ。そして、ここは押すと誰でも痛む場所だ」
  「・・・はい・・・」
  だから、何・・・と啓太は思った。俺、先刻から耳が痛いって言ってるのに・・・
  しかし、ここは篠宮が何とかしてくれると信じて啓太は黙って頷いた。中嶋が言った。
  「篠宮、こいつはおたふくには罹ったそうだ」
  「なら、おたふくではないな。あれは二度は罹らないと言われている。恐らく風邪か何かのウィルスに感染したのだろう。春は風邪でも耳下腺炎を起こす場合がある。今日は欠席して内科か耳鼻科へ行った方が良い。だが、原因がわかるまで薬は駄目だ。辛いだろうが、伊藤、冷やして我慢しろ。病院には朝一番に診て貰えるよう俺が手配しておこう」
  篠宮は持参した冷却シートを啓太の左耳の下にペタッと貼ると、急いで部屋を出て行った。
  「・・・」
  啓太は涙を堪えて中嶋を見上げた。
  結局、篠宮を呼んでも状況は全く変わらなかった。ただ、うんちくを聞いただけ・・・そのために痛む場所を何度も押された啓太は、篠宮さんの馬鹿~、と心の中で大きな石を投げた。そして、朝になるまで中嶋の腕の中で眠れぬ時間を大人しく過ごすことにした・・・
 

終に買ってしまいました・・・!

スパコミに参加した方、お疲れ様でした。

イベントに行く勇気のない主は遠くから、こっそりひっそり応援していました。いい加減、素直になったら、と囁く声が聞こえますが、そんなものは無視して今回も大きな猫を被り通しました。一度くらいはイベントで本を買ってみたいですが・・・広い様で狭い世間が怖い小心者です(笑)

それでも、先日、生まれて初めて終にヘヴンの同人誌をネットで買ってしまいました。商業アンソロではない、正真正銘の同人誌です・・・!

おお、これが~、と届いたときは感動しました。サイトを開いて三年・・・漸く本物の同人誌を手にしました。SSを中心に纏め買いしたので読むのに一日掛かりでしたが、今は閉鎖しているサイトやオフ中心で活動している方の本など色々あって面白かったです♪しかし、読み終わってから大きな問題に突き当たりました。

小さなダンボール一つ分ほどあるので・・・隠す場所がありません(~_~)

仕方ないので、本棚の隣の小物を色々置いているスペースにさり気なく(?)そのダンボールを置きました。そこは少しこちゃこちゃしているので目立たないかな、と思って。ただ、ハニーはダンボールの匂いが好きなので、見つけたらゴソゴソ漁りそうです。それで誰かに見つかったら大変です!だから、あの箱は連休明けの人目がない頃を見計らって、こっそりどこかへ移動することにしました。

ああ、それまでハニーが漁らないことを祈ります(笑)
 

今月は加筆・訂正期間にします

少々フライングですが、今年も啓太BDSSをUP出来ました。ふう・・・良かったです♪誕生日SSは一年に一話ずつ更新する気の遠くなる様なプチ(?)連載で、今年で三話目になりました。

今年のテーマは『二人が学園島を出る直前の一コマ』で、ほのぼの日常をイメージしました。これからデートが始まる訳ですが、それは来年の話になる予定です。ただ、先のことを殆ど考えていないので、毎年、辻褄を合わせるのが少し大変です(笑)

今月は新規の更新はこれだけに(一応)したいと思います。

SSの在庫は幾つかありますが、今月と来月は少々立て込みそうな予感です。既にその皺寄せが来ているので、更新ペースを維持出来そうもありません。だから、良い機会と思ってSSを見直し、幾つか加筆することにしました。特に『扉 12』・・・あれは、どこをどう見ても言葉が足りません。う~ん、本筋とは全く関係ない部分とはいえ、読む度に西園寺さんに文句を言われます(~_~)

今までも、ちまちまと細かい修正はしていました。たとえば、七条さんのポケコン。『いつもポケコンを持っている』と書いてあったのでそうしましたが、『今はモバイルというでしょう、普通』とず~っと気になっていたので、『Steal!』SSに合わせて言葉を直しました。他にも『・・・』を『……』とか。これは目立つので気づいた方も多いと思います。でも、Blogは『・・・』です。『……』は面倒だから(笑)

大きく加筆するSSは改めてお知らせします。ただ、『Archive』はこっそり更新するかもしれません。

『Archive』は殆ど寝かせずにUPしているので、サクサク~っと頑張ってみようと思います。来月予定している和啓&中啓、慧明日の『子供は読んだら駄目、駄目。大人だけよん♪』SSの前哨戦を兼ねて・・・♪

春なので、乱れる啓太や明日叶が書きたくなる・・・これは人情です♪たとえ、UPする六月が暦の上では夏でも、全く問題なしです。だって、気持ちが春だから(笑)

更新も終わったので、取り敢えず、これから3Pの構想でも練ることにします(*^。^*)

04 | 2010/05 | 06

- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
09  08  07  05  03  02  01  12  11  09  06  05  03  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
The Garden
QR