The Garden

猫の管理人が主の趣味を徒然なるままに綴りました

30000H有難うございます♪

先日、30000Hを達成しました。これもサイトを訪れてくれる皆さんのお陰です。有難うございます♪

実はお祝いメッセージを貰った方から、『Mail』の場所がわかりません、と言われました。Topページのメニュー・バーの一番右にあるはずなのに変だな、とサイトにアクセスしてみたら・・・何と消えていました(驚)

サイト関連のファイルの作成には総てホームページ・ビルダー14というソフトを使用しています。それにはファイルをUPしなくても、IEなどのブラウザを起動させて擬似的にウェブに上げた状態にして確認出来る機能があります。便利でいつも重宝していますが、これはあくまで擬似的なので多少のずれがあります。そのことは知っていました。でも、まさかこんな肝心な部分が食い違っているとは・・・!そこではきちんと表示されていたので、指摘されるまで全く気づきませんでした。

多分、元旦に新しい部屋を開いたので収まりきれなくなてメニュー・バーから零れてしまったんでしょう。慌てて訂正しました。環境の傍にある青い封筒の絵とInfo内の『Mail』からメール・フォームが開く様にしました。

親切に教えてくださった方へ、改めて・・・有難うございます♪

わりと几帳面な方とは思いますが、ちょこ~と抜けているところがあるので探偵にはなれない性格です(笑)教えて貰えて本当に助かりました。その方が中嶋さんが好きと言うので、お礼も兼ねて『はむはむヘヴン』を書きました。いつも和啓、中啓の順ですが、今回は逆からです。和啓ver.は節分を過ぎてしまいますが・・・まあ、仕方ないです(笑)

次のキリ番35000Hを目指して、これからも和啓、中啓、慧明日で頑張って更新していくので宜しくお願いします♪
別窓 | 学園ヘヴン | コメント:4 | トラックバック:0
∧top | under∨

番外編 はむはむヘヴン 節分編(中啓ver.)

  「あっ、お帰りなさい、中嶋さんハム」
  ドアの処でコートの雪を払う中嶋さんハムに俺はテチテチと駆け寄った。
  今日は王様ハムが溜めに溜めた仕事を三人で片づけてたけど、俺だけ日が暮れる前に先に帰されてしまった。それは、俺では役に立たないと暗に言われた様で少し・・・とっても悲しかった。でも、外に出たら直ぐ理由がわかった。だって、雪が降ってきたから。寒くなると必ず風邪を引く俺のことを中嶋さんハムは心配してくれたんだ・・・!
  そんな密かな優しさに触れる度に、俺は中嶋さんハムを益々好きになってしまう。昨日よりも今日、今日よりも明日、明日よりも・・・そうしていつか俺の心は中嶋さんハムで一杯になる。いや、もう既に一杯かも。今だって中嶋さんハムのことしか見えてないし・・・
  そんなことを考えてた俺の耳に中嶋さんハムの低い声が聞こえた。
  「啓太ハム、あれは何だ?」
  「・・・!?」
  ハッと我に返って、俺は中嶋さんハムの指差す先を見た。テーブルの上に二つの袋に入った小さな豆が置いてある。
  「あっ、それは篠宮さんハムから貰ったんです。これを撒いて邪気を払えって。今日は節分だから」
  「全く・・・面倒な・・・」
  中嶋さんハムが軽く眼鏡を押し上げた。
  「駄目ですよ、中嶋さんハム、篠宮さんハムは親切でくれたんです。だから、食事の前に豆撒きしませんか。遅くなると、もっと寒くなってドアや窓を開けたくなくなりそうですから」
  「なら、しなければ良い」
  「でも、篠宮さんハムが教えてくれたんです。豆撒きして、年の数より一つ多く豆を食べたら風邪を引かないって。まだ寒い日が続くから、俺、中嶋さんハムを心配させたくなくないし・・・」
  その言葉に中嶋さんハムは黙って豆を取った。やっぱり中嶋さんハムは優しい。ふふっ、と微笑を噛み殺しながら、俺はドアと窓を開けた。ぴゅ~と冷たい風が吹き抜ける。これは早く終わらせた方が良いかもしれない。
  「えっと・・・じゃあ、いきます。鬼は外、福は内・・・鬼は外、福は内・・・」
  寒さを吹き飛ばす様に元気な声を出す俺の横で、中嶋さんハムは適当に豆を撒いた。ちゃんと鬼は外、福は内って言わないと駄目ですよって注意しても綺麗に無視されてしまう。
  う~、中嶋さんハムはこういうとこちょっと捻くれてると思う。せめてもう少し素直になってくれたら嬉しいんだけど・・・あっ、そういえば、前に和希ハムが中嶋さんハムは天邪鬼だって言ってた。もしかしたら、ハムの心にも鬼はいるのかもしれない・・・
  俺は、そっと中嶋さんハムを窺った。
  中嶋さんハムはもうドアと窓を閉めようとしてた。その背中が、これで豆撒きは終わりだ、と言ってる。でも、俺の方を向いてない今は丁度良いチャンスだった。
  「・・・」
  俺は右手で静かに豆を掴むと、中嶋さんハムの足元へ軽く撒いた。そして、小さく俯いて出来るだけ声を潜めて呟いた。
  「鬼は外・・・鬼は外・・・」
  「ほう?」
  「・・・!」
  外の風より冷たい声音に慌てて顔を上げると、中嶋さんハムが真っ直ぐ俺を見つめてた。あっ、何か嫌な予感・・・
  「お前は俺を鬼だと思っているのか?」
  「いえ・・・そういう訳じゃ・・・」
  じりじりと俺が後ずさると、中嶋さんハムがゆっくりと近づいて来る。眼鏡越しに蒼い瞳が意地悪そうに光った。
  「啓太ハム、最初に教えたはずだ。嘘をつく悪い子には・・・」
  「な、中嶋さんハム・・・あっ、やめっ・・・やあっ・・・!」
  それから後は俺達だけの秘密の時間・・・って、あれはそんな可愛いもんじゃない!中嶋さんハムの馬鹿~!
別窓 | はむはむヘヴン | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

前途は多難です

オフ活動をしている身近な知り合いが重い腰を持ち上げて、漸くサイトを作る決心をしました・・・が、そこで大きな壁が立ち塞がりました。実は彼女・・・VTRの録画予約は出来ない、iPodはおろかMDも使えないという超アナログ人間です(驚)

PCは検索したり、サイトを見たりは出来ますが・・・タブさえ知りませんでした。お陰で、画面を閉じるとIEまで落としてしまい、一々また立ち上げていました。カーソルを動かすのはタッチパッド専門です。当然、マウスは使えません。そんな人がサイトを開くとは・・・かなり無謀な挑戦です(~_~)

まあ、サイトを開くなら自分専用のPCがあった方が何かと都合が良いので(笑)、今、彼女は主が使っていたVistaちゃんで作業しています。あれは買ってまだ三年も経ってないので状態は良いし、セキュリティ・ソフトのマカフィは二年分は残っているし、ビルダーもインストール済み。ナナちゃんが来たので予備に格下げになってしまいましたが、充分、現役な子です。

そうして可愛い我が子の活躍(?)を見守っていたら、彼女が『ビルダーは使わない』と言い出しました。自分なりにHPの作り方を調べて懇切丁寧なサイトを見つけたから、その方法で作る、と。しかし、話を訊いてみると、どうやらカスケード・スタイルシート(css)のことの様でした。

cssで文字の大きさやリンク色、レイアウトや背景などの細かな設定が出来ますが、当然、それだけではHPは出来ません。いや、それよりも一からcssを作成すること自体が無謀です。主はテンプレートをダウンロードした後、そのcssを自分なりにカスタマイズしました。それとは別にテーブル(表)用のは自分で作りましたが、ビルダーがなければ難しかったです。

完全にcss化するには、それなりの労力と時間が掛かりました。それを、右クリックの意味もコピー&ペーストのやり方も知らない人が出来るとは思えません。

でも、それを話すことは出来ない日陰の身なので、まずはBlogを作ることを薦めました。

あれなら同じテンプレートを使い続けるのでなければカスタマイズしなくても良いです。そこでリンクの貼り方や、ファイルの挿入の仕方・・・いや、その前にマウスの使い方を覚えられるはずです・・・というより、覚えましょう!全く・・・何も出来ないのに注文ばかりは多くて・・・カウンターはどうとか、アクセス解析はどうとか・・・それを殆ど主が設定しました。最後は嫌になり、あとは記事を書くだけの状態にしたら手を引きました。検索よけなどは、もう自分で勉強して下さい。

ああ、前途多難な気がします。マウスも使えないのに、ペンタブが使えるのかな。絵描きでないので、その辺りは良くわかりません。まあ、頑張って・・・と応援するだけです。そして、自分はこっそりサイト運営に精進します♪
別窓 | その他 | コメント:2 | トラックバック:0
∧top | under∨

PSP版ヘヴン、フル・コンプ・・・♪

漸くPSP版ヘヴンをフル・コンプしました♪

SSの参考にPS2版をプレイすることがたまにありますが、そういう場合は大抵、和希か中嶋さんルートです。なので、それ以外のルートが妙に新鮮でした。特に滝や海野先生ルートは忘却の彼方だったので、こんなシーンあったかな、と首を捻りながらしていました。双子や迅さんの追加シナリオもあり、結構、充実感がありました。この調子で『おかわりっ』もPSP版にならないかな、と期待しています(*^。^*)

今はネットで買い物をすることが多いですが、PSPは急いでいたので、以前はよく行っていた『さくらや』で買いました。他にも『ビッグ』や『ヨドバシ』がありますが、駅から近い『さくらや』がお気に入りでした。

なのに、『さくらや』が来月末で閉店なんて・・・しかも、そのニュースはPSPを買った後に知りました。

何てこと・・・あのポイントを早々に使わないといけません。でも、今は欲しいゲームがある様な、ない様な・・・そもそも、Xデーまで一ヶ月を切った今、ゲームよりあれを片づけないといけないし。なのに、PSP版ヘヴンはプレイするこの余裕(笑)

でも、そんな日々は今週で終わらせ、『頑張れ、自分』と励まして務めを果たします・・・来週から。そうして何を買うか、ゆっくり考えたいです。
別窓 | 学園ヘヴン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

子供は風の子、大人はキノコ

今年は去年より寒さが厳しい様ですが、冷たい空気が好きなので、雪が降っても風邪を引いてもエアコンなどの暖房器具は使用しません。吐く息が白いのも気にせず、部屋着のブラウスとスカート+素足に茶色のどてらを着て家の中をちょろちょろしています。

昨日、少し離れたスーパーへ行くので久しぶりに自転車に乗ることにしました。さすがにその格好では動き難いので、どてらをやめてフリース素材の半纏(?)の様なものに変えました。他はそのまま・・・寒さには耐性があるので平気、平気と冬をなめてました。

寒かった・・・自転車を漕げば漕ぐほど向かい風が強くなり・・・寒かった(~_~)

素足は冷凍マグロの様で、指先もかなり冷たくなりました。まあ、直ぐに体温が復活するので冷え性とは完全に無縁ですが、凍えるという言葉を身を以って実感しました。

小学校の頃、冬でも半袖・半ズボンで登校してくる男の子がいました。今更ながらに、あの子の偉大さがわかります。『子供は風の子、大人は火の子』とは良く言ったものです。それで、ふと思い出したのですが・・・実は二十歳近くまで、ずっとそれを『子供は風の子、大人はキノコ』と思っていました。

子供は元気に外を飛び回り、大人は寒がってキノコが生えるまで動かない・・・という勝手な解釈をつけていました(笑)まあ、ある意味、合っています。茶色のどてらを着て、PCの前に座っている姿はキノコの様です。さしずめ・・・傘のない丸いトリュフ系かな。

もう当分、自転車には乗りたくないと思いつつ、冬の夜をキノコになって過ごそうと思います。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

石塚さんが欲しいです

恐ろしい二月が近づいて来ました。個人的に一年で最も忙しい月です。

たとえるなら、今は期末試験前に一夜漬けで勉強している状態です。当然、この後、テストがあります。赤点は絶対に許されません。そんなことになったら補習の後、追試+面接が待っています。テストを無事にクリアしたら、通信簿が貰えます。良かったね。終わり。つまり、これからドキドキ&ハラハラの期間に突入する訳です。

取り敢えず、今月は去年の十一月から放置しているあれを片づけ・・・もとい、勉強します!それをやらないと、テストが受けられないので・・・でも、ああ、面倒です。

こんなとき、石塚さんがいてくれたら、と思います。啓太ならいますが、秘書と手伝いでは労働力は雲泥の差です。結局、自分でやれということか・・・はあ。去年も年末のゴミ収集日が過ぎてから欄間掃除をやらされたので、溜まっていたグチを少し零してしまいました。

SSの更新は週一ペースを現状死守で頑張ります。そのくらい、息抜きがあっても良いです。そして、プチ不眠症の利点をフルに生かして来月に備えたいと思います。
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

センスの違い・・・?

三連休は予定通り『Steal!』SSを書いていました。『3』を途中で放棄して『4』を仕上げて、再び『3』へ戻ってきました。その際、ゲームを何度か参考にプレイしました。そうしていて、ふと気づいたことがあります。

『学園ヘヴン』といい、『Steal!』といい、Sprayとはチャイムの音色センスが合いません。

『学園ヘヴン』の『キ~ン、コ~ン、カ~ン、コ~ン』も変な音でしたが、『Steal!』のあの鐘の音はそれを更に上回っています。最初に聞いたときは良く言えば荘厳、本音ではレクイエムか葬送行進曲かと思いました。発売日を延期するほど拘るなら、あの鐘の音も何とかして欲しかったです。

いっそのことラフマニノフのパガニーニの主題による狂詩曲の第十八変奏でも流せば良いのに。あの甘く綺麗な旋律で慧と明日叶の恋愛モードが高まること間違いなしです。授業が終わる度にクラスメートの視線をなぎ倒し、二人の世界へ突入です・・・♪

  慧 :明日叶!
明日叶:慧・・・!
  慧 :一人で大丈夫だったか、明日叶?辛くはなかったか?
明日叶:ううん、平気・・・でも、寂しかった。
  慧 :明日叶、もう二度とそんな思いはさせない。俺がずっと一緒にいる。
明日叶:慧・・・うん、俺、慧を信じてる。
  慧 :愛してる、明日叶・・・愛してる。
明日叶:慧・・・俺も、愛してる。
  慧 :明日叶・・・
明日叶:慧・・・あっ、慧・・・慧っ・・・
ディオ:盛り上がってるとこ悪いが、お二人さん、次の授業が始まるぜ。来い、明日叶、俺達は日直だ。
明日叶:あっ、慧!慧っ・・・!
  慧 :明日叶~!

ああ、その方が断然、楽しいと思うにのに(笑)
別窓 | Steal! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

寝正月だったのに・・・

寝正月にもかかわらず、風邪を引きました。辛うじて四日の午前中は乗り越えたものの、午後から体調は急降下して翌日は寝込んでしまいました。何か去年もこうして新春早々ひんしゅくを買った気がします(~_~)

目が痛い~、だるい~、と殆どの時間を布団の中で過ごしていましたが、夜になって急に頭がすっきりしてきました。どうやら熱も下がったらしく、頭痛が少ししますが、完全に復調の兆しです。良かった、と思いました・・・が、今まで散々寝ていたので眠れなくなってしまいました。そこで、布団に寝転んだまま、PCを開きました。

SSを手直しするほど頭は冴えてなかったので、『Steal!』の慧明日ルートをオートでプレイすることにしました。ベスト・エンドになるよう選択肢を選び、声をイヤホンで聞いていました♪やはりこのルートが一番です。特に明日叶の後ろハグ・・・しかも、雨に濡れるおまけつき♪あのシーンは萌えポイントの嵐です(*^。^*)

その後、ディオとの三角関係エンドを見ました。あれも、慧へ惹かれているのが明らかな明日叶に布団の中で悶絶です。それから、ピン萌えしている亮一さんルートは長編の参考も兼ねて流し読み、と深夜三時頃まで遊んでいました。全く・・・風邪を治すために寝ているのに要らぬところで体力を消耗していました(笑)

でも、病は気からで、その逆もまた然りです。朝には完全復活しました♪

この三連休は『Steal!』長編の続きを書きたいです。草稿は現在『3』の途中ですが、そろそろ主要人物が揃ってきました・・・一人だけ未だに殆ど動いてない人がいますが。それにしても、マイ・ブーム明日叶の慧と啓太Loveの和希・・・どうしてこうも似たキャラに嵌るのか。まあ、仕方ないです。ディオの言葉ではないですが、極限へ向かって突っ走る人が好きなので・・・♪

取り敢えず、誰も知らないのを良いことに『True eyes』をBGMに流そうと思います(*^。^*)
別窓 | Steal! | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

先にプチっと後日談(微妙に七啓風味)

寝正月なのに、あまりSSが捗りません。それは・・・家族の者が周囲をちょろちょろするからです!ああ、こういうとき、こっそりひっそりの身は辛いです。でも、誰も知らないことを良いことに『True eyes』をBGMにしています(笑)

『Truth』の連載が始まったので、そろそろ『扉』を終わらせたいです。『扉』は『11』のUP時期を逃したせいで何か休載状態です。今は『12』をポツポツと書いていますが、もう啓太が言いたい放題です。総てが片付いたら、啓太は西園寺さんと七条さんへ真っ先に謝りに行く破目になりそうです。そこでは、多分、こんな会話が・・・

 啓太:ごめんなさい、西園寺さん、あんなこと言って。七条さんも、ぶったりしてごめんなさい。
西園寺:啓太、頭を上げろ。私は気にしていない・・・まあ、あんなことを言われたのは初めてだがな。
 啓太:ごめんなさい、西園寺さん、ごめんなさい・・・!
 七条:僕も気にしてませんよ、伊藤君・・・人に顔を叩かれたのは初めてですが。
 啓太:ごめんなさい、七条さん・・・ごめんな、さい・・・
 西園寺:臣、そんなに啓太を苛めるな。可哀相だろう。
 七条:郁こそ、どうなんですか。
 啓太:二人とも、ごめん、な、さい・・・っ・・・
西園寺:ほら、啓太が泣いてしまっただろう。臣のせいだ。
 七条:おや、そうですか。なら、僕が責任を取らないといけませんね。さあ、伊藤君、涙を拭いて。泣かないで下さい。ねっ?
 啓太:・・・っ・・・七条、さん・・・七条さん・・・!
西園寺:・・・なぜ、そこで啓太を抱き締める、臣?
 七条:僕は郁に言われた通り、責任を取って伊藤君を慰めているだけです。
西園寺:啓太・・・ここへ来い。
 啓太:・・・っ・・・!
 七条:郁、そんな言い方では伊藤君が余計、怯えてしまいます。ねえ、伊藤君、仲直りの印にこれから二人で外出しませんか?美味しいワッフルのお店を見つけたんです。
 啓太:七条さん・・・はい、喜んで。
西園寺:・・・っ・・・私も行くぞ、臣!

そうして西園寺さんも一緒に三人でワッフルを食べに行きました(笑)
別窓 | 学園ヘヴン | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨

寝正月です(笑)

いよいよ2010年が始まりました。

喪中なので、家には鏡餅もしめ飾りも何もないです。あまりに普段の休日と差ないので、少しはそれらしくしようと年越しはベートーベンの第九を流していました。家族から『エヴァにしか聞こえない』とクレームがつきましたが、そんなものは無視です(笑)

元旦は雑煮とお屠蘇のワインを飲んだ以外は完全に寝正月です。

毎年、お屠蘇は変わります。『越乃寒梅』のときもあれば、田舎特産の焼酎のときもあります。今年は『シャブリ』な気分だったので、ピリッと辛口白ワインです。日本酒や焼酎は苦手なのでワインの方が良いです。でも、貴腐ワインの方が好きです。とろっとした甘みの貴腐ワインとケーキは、まさに最強コンボです。

激甘ワインと生クリームたっぷりのケーキ。そして、それより甘い啓太・・・♪ああ、最高の新年になりそうです(*^。^*)

元旦からオープンした『Steal!』部屋では明日叶も慧と新年を祝っていそうです♪明日叶は啓太ほど甘いものが好きという訳ではなさそうですが、白ワインとケーキくらいならやりそうです。でも、慧は・・・好きなものは卵の白身、マイ・ブームは明日叶って。まあ、明日叶のマイ・ブームはミッションなので二人は完全に似たもの同士です(笑)

各キャラの正月を妄想しながら、今年もまた家族に内緒でこっそりひっそりSSを書こうと思います♪
別窓 | その他 | コメント:0 | トラックバック:0
∧top | under∨
| The Garden |