文句を言いつつも、実は楽しかったりして

身近な知り合いがオフ活動をしているので、時折、その修羅場の巻き添えを食って酷い目に遭います。先日も『ヘタレ』『根性なし』などの罵言を浴びつつ、眠い目を擦りながら、百マス近い市松模様を塗らされました。

細かいマス目を白黒に塗り分けていると、ただでさえ眠い目がチカチカしてきます。当然、あっちにピッ、こっちにピッとはみ出してしまいました。でも、それが終われば寝れると思って頑張りました。なのに、『こんなの使えない。ぶきっちょ』と言われてボツになってしまいました(~_~)

別に不器用ではありません。これは二十四時間以上も起きて、全く興味のないジャンルに萌えろと言った方に無理があります。そう文句を零したら、普段はプチ不眠症なんだから問題ないって、と軽く流されてしまいました。

挙句にパシリに使われました。

夜食を兼ねて、マックでバーガーを買ってくることになり、その帰りに煙草を一つ頼まれました。そのときはあまり深く考えていませんでしたが、いざ自動販売機の前にきてハッと思い出しました。タスポがない。仕方ないのでコンビニに行くと、そこでは扱っていませんでした。ああ、面倒くさい・・・と思いつつ、別のコンビニへ向かいました。

その店は客層がリーマン系なのか、おやじ的な銘柄が目立つところにありました。ちなみに、頼まれたのは『ヴァージニア・スリム・ライト』です。店員のおばさんにそれを注文すると、そんなのあったかしら的な顔で探し始めました。『ヴァージニア~』は九十六番なので、そう教えてあげました・・・が、そのおばさんは聞こえているのか、いないのか。人の言うことを無視して一番から見ていきます。そして、漸く『ヴァージニア』シリーズが並ぶ九十五番に辿り着き、こんなにあるとどれかわからないわね、とでも言いたげな表情を浮かべました。さすがに苛々してきたので、九十六番です、とまた言いました。すると、まるで自分が見つけた様に、あったと差し出してきました。

本当に能率の悪い店員でした。

人の話はきちんと聞きましょうと小学校で習わなかったんですか、と嫌味を言ってやりたくなりました。それから、代金を払ったのですが・・・何と320円!驚きました。てっきり、280円だと思っていました。帰ってからそのことを話すと、『それ、いつの時代の話?十年じゃきかないよ?』と冷ややかな目で見られました。

そもそも、煙草なんて人に頼まれて買ったことがある程度です。ノン・スモーカーに煙草の値段まで把握していろと言うことこそ間違っています。

全く・・・散々こき使われて、最後は常識知らずのおまけまでつけられてしまいました。なのに・・・貰ったのはBossの缶コーヒーをたった一つ。夜食代さえ奢ってくれませんでした。けち~と心の中で文句を言って、マックの月見バーガーを食べました。

まあ、これもいつものことですが、どうして人のこんな修羅場に付き合っているのか自分でも不思議です。きっと根が優しいのよね、と自画自賛していたら郵便受けに恐ろしいものが入っていました。

冬コミの申し込み受付ハガキです。

もし、スペースが取れていたら・・・また同じことを繰り返すことになります。ああ、今はそんな先のことは考えたくないです。だから、漸く取り戻したこの平安を噛み締めることにしましょう。

何事も余裕を持って計画的に。これは基本です。でも、どんなにきっちりした人でも締め切り前は修羅場らしいですから、オフ活動は本当に大変ですね。ああ、オン専で良かった・・・♪

 

コレクターの基本精神

最近は結婚式の引き出物などでカタログ・ギフトが入っていることも多いです。先日、それを一つ貰いました。大体、似たり寄ったりの品物なので、良い様に見えてあまり使えないよねと思いながら、ページを繰っていました。そこで、衝撃的なものを見つけました・・・!

食材やキッチン周りの道具のページにエスプレッソ・メーカーがありました。それが何と小さくてコンパクトなことか!秘密の小部屋に未だにしまい込んであるものとは比べようもありません。確かにあれは四人分を作れて、ミルク・フォームも出来る本格仕様ですが、持って帰るのは大変でした。約九キロです。当然、両腕は筋肉痛になりました。なのに、その小さなエスプレッソ・メーカーは驚愕の八十グラム!お湯は自分で入れる一人用ですが、ミルク・フォームを作ることも出来そうでした。ああ、一体、あの日の苦労は何だったのか・・・

大は小を兼ねる・・・そう思っても何か釈然としないものを感じました。

ほんの三~四年前のことですが、なぜ、あの頃はあんなにも大きな家電が欲しかったのか不思議です。除湿機も八キロくらいでしょうか。トーストと目玉焼きとコーヒー・メーカーが同時に作れる優れものは五キロくらい。他にもBSチューナー内蔵VTRや二十五型TV、MDコンポなど、まさに家電ラッシュでした。それを尽く秘密の小部屋にしまっていたので、家族からは白い目で見られ、随分と肩身の狭い思いをしました。

その前は洋食器類の収集をしていました。ウェッジウッドのカップやイヤーズ・プレート、バカラのグラスや花瓶、クリストフのナイフやスプーンなどです。それも押入れの天袋にこっそりしまっています。当然、未使用です。使おうと思わない訳ではないのですが、勿体なくて・・・

それでも、ウェッジウッドのマグカップは使うことにしました。柄はフロレンティーン・ターコイズです。紅茶のパッケージの写真にも使われているので、多分、知らずに目にしていると思います。ウェッジウッドはかなり凝っていたので、大体の柄の名前は知っています。ロイヤル・コペンハーゲンやマイセン、ミントンもそこそこは。ロイヤル・ドルトン、ヘレンド、スポード、アラビア、フッチェンロイター、リチャード・ジノリは怪しいです。

そんなものに瞳を輝かせていたのに・・・なぜか家電に転びました。

今は何も集めていないので、ある意味、落ち着いた状態です。『学園ヘヴン』関連のものはそこそこ持ってはいますが、集めるというレベルではありません。これ以上、秘密の小部屋に物は入れたくないので無意識にセーブしているのでしょうか・・・ハニーもそこに引き籠もるし。

取り合えず、カタログ・ギフトからは食品を選ぶことにします。布団乾燥機や空気清浄機などに少し(?)心惹かれてはいますが、家族からまた怒られそうなので。

いつか秘密の小部屋のコレクションをオークションに出品しようかな。イヤーズ・プレートなどはプレミアがついてかなり良い値段になっているし。でも、可愛い子供達を手放すのは辛いです。それを思うだけで、ああ、切ない・・・

やはりもう暫く秘密の小部屋にしまっておくことにします。収集品は手放さない。これこそ、コレクターの基本ですから・・・♪

 

今日は真面目に・・・

最近、ここに綴っているのが私事ばかりだったので、今日は真面目にSSの進捗状況を書きたいと思います。

まずは中嶋さんBDですが・・・ネタが降ってきません。いや、書こうとはしました。BGM(まだ『鬼畜眼鏡』です)の影響もあって少し重くて甘いSSに無理やり持っていきました。でも、これは短編というより長編ネタです。なので、途中で長編に切り替えてしまいました。『序』の粗筋も決まりました。まだ展開が頭に描き切れませんが、次の中啓長編はこれをベースにするつもりです。『曙光』の続編ではないですが、設定は継承しています。また、『永遠の愛』で少し匂わせた部分の話(まだUPしていませんが)になる予定です。和啓編と中啓編は平行世界なので、微妙にシンクロしています。でも、中啓編なのでウィルスネタは使いません。

ああ、そんな先のSSを書いて、目前に迫りつつある中嶋さんBDが出来ていません(~_~)軽くヤバイ・・・いえ、マジでヤバイです。ああ、どうしよう・・・

和啓長編の方は終盤でもたついています。UP済みのSSでも徐々に二人の間に隙間風が吹いていますが、それをどうやって埋めるかが問題です。啓太は結構、頑固です。理論武装は簡単に纏まり、オチも漸く踏ん切りをつけたのに、その直前で止まっています。これは暫く放置した方が良いかもしれません。まだ時間的な余裕があるので。

そして、もういつものことになってしまいましたが、短編が在庫不足です!予備にもならない駄作が一つあるだけです。今週UP予定の分岐SS『啓太の誘惑』以降が完全に未定です。ここまで追い込まれたのは初めてです。ああ、創作の秋はどこへ・・・

何だか良く眠れると頭が鈍ってしまう様です。先日、十時間近く寝てしまいました。今日は秋分の日です。完全夜型&プチ不眠症には、夜が長くなるこれからの日々は一年で最も楽しい時期です。だから、惰眠を貪っていないでサクサクとSSを書こうと思います・・・出来れば、ですが(笑)

 

これって歪んだ愛情・・・?

とうとうマイ・ハニー、ラブリー、プリリン、Graceのお腹がツンツルテンになってしまいました。ああ、痛ましい・・・という訳で動物病院に連れて行くことにしました。でも、何せ臆病な猫なので人生(?)で片手ほどしか外に出たことがありません。持ち運び用のキャリー・バックがあったのですが、壊れたので捨ててしまいました。仕方ないので、通販で買った布団についていた大きなケースに入れて抱いて行くことにしました。

ハニーはそのケースに入ったときは大人しかったのですが、外へ行くとわかると、この世の終わりを嘆く様な声で鳴き出しました。普段の可愛い『にゃあ』ではなく、腹の底から『にゃ~お、にゃ~お』・・・見知らぬ人や車、挙句に道路工事までしていたので怖かったのでしょう。しかも、普段から抱っこ嫌いな愛は五・二キロです。重いわ、煩いわ、暴れるわの三重苦でした。

診察時間は大よそ知っていたので、この時間なら大丈夫と思っていました。なのに・・・その日は休診。折角、来たのに・・・あり得ません。

もがくハニーを抱えて途方に暮れていたら、獣医さんが出て来ました。取り合えず、中に入れて貰えましたが、診察室には手術をする大型犬がいるので受付で簡単に訳を説明しました。要は舐めなければ良いので、エリザベス・カラーを買って帰って来ました。それなら、ハニーを連れて行かなくても良かった・・・

犬や猫を飼ったことのある方は知っていると思いますが、エリザベス・カラーとは中世ヨーロッパの王侯貴族がつけた羽根襟の様なものです。

帰宅後、それをラブリーの首につけました。首輪もしてない猫なので、当然、嫌がって取ろうと暴れました。やがて首からカラーが抜けました。どうやら大きさが合わなかった様です。なので、もう一回り小さくしてみました。でも・・・スポン。ハニーは小顔です、身体はメタボ一直線の五・二キロのポッチャリちゃんでも。

両腕が筋肉痛になってまで動物病院へ行ったのに・・・エリザベス・カラーも買ったのに・・・殆ど役に立ちません。しかも、散々嫌な思いをしたので、何かあると直ぐ秘密の小部屋に引き籠もってしまいます(~_~)

取り合えず、見ている間は自由にさせておいておくことにしました。そして、目が届かなくなりそうになったら、つけています。カラーをつけると、外して~、と煩く仕方ありません。頑張れば自力で外せるのに、鳴けば簡単に外して貰えると思っています。まあ、実際・・・その通りですが。

ずっとつけていれば慣れてくるのに、その歪んだ愛情が悪い・・・と家族から言われてしまいました。でも、鳴かれると弱くて・・・ハニーに関しては完全にお砂糖になってしまいます。つまり、甘い・・・やはり『家の子に限って』とか言う馬鹿親なのかな。

まあ、とにかく、可愛いプリリンのお腹の禿げが治らないとお風呂にも入れられません。外に出ないので汚れていない様に見えますが、洗うと白さが違います。基本的にプリリンは真っ白です♪お陰で、ピンボケしている様に見えますが・・・

今年は残暑という言葉が存在しないので、湯上りハニーが風邪を引かない内に綺麗にしたいです♪

 

誰かこの曲を止めて・・・なんて、ね♪

ここ最近のBGMは『鬼畜眼鏡』をエンドレスです。

SSを書くときは無音が多いですが、今、近所で道路工事をしていて静かな時間は望めそうもありません。どうやらこの連休で終わらせるつもりらしく夜もガンガンとアスファルトを叩いています。どうせ煩いなら好きなVTRや曲を流していた方がましです。なので、『デスノート』を再生しながら、『鬼畜眼鏡』を聞くという環境にも電気代にも優しくないことをしています。でも・・・この曲、嵌まります。

  『夕立の中、立ち尽くす君・・・』

特にこの部分にそそられます。濡れる情景が好きなので、もうそれだけでクラクラしそうです。思えば、激しい雨に誰かを濡らしたことはありません。ああ、そういうSSが無性に書きたいです。ただ、今は長編の草稿が終盤でかなりシリアス度を増しているので、内心はコメディに餓えています。夕立の中、立ち尽くす君・・・これでコメディはかなり厳しいです。

しかも、そろそろ本気で中嶋さんBDを書かないといけません。記念SSはハッピーに・・・と思っていますが、なぜか頭に浮かぶのはシリアス系です。そもそもBD話でもないです。次の中啓長編の布石的なSSかな。ああ、完全に和啓長編の心理状態に引きずられています。そして、BGMは『鬼畜眼鏡』・・・これで明るい話を書けと言うのが間違いです。でも、この曲を止められなくて・・・どうしよう。

取りあえず、今週はこの気分で和啓長編の草稿をもう少し仕上げます。

ずっと最後のオチに迷っていましたが、漸く吹っ切れました。今までそれを目指してサイト内の至るところに伏線を張っていたので、今更、変更するのは不可能です。潔く・・・いきます。少し・・・かなり・・・あれですが、何せ甘党なので。

でも、これを理論武装するのは無理です。だって、ファンタジーだも~ん♪

 

イソジンの思い出・・・

以前、マイ・ハニー、Graceのお腹が禿げたと書きましたが、あれから更に舐めまくって、とうとう少し化膿してしまいました。そこまでしなくても良いのに(~_~)全く・・・神経質な猫です。なので、イソジンで消毒をすることにしました。

元々だっこ嫌いな猫なので、一人がお腹を見せる様に押さえて、もう一人がティッシュに含ませたイソジンでポンポンと傷を消毒しました。沁みたのか、押さえつけられているのが嫌なのか。にゃあ、にゃあと鳴いていました。でも、これはハニーのためだから、と心を鬼にしました。お陰で、翌日には傷も化膿したところもわりと綺麗になっていました。

そのとき、イソジンの痛い記憶が蘇ってきました。

数年前、急な下り坂をノン・ブレーキで自転車で降りようとしていきなり転倒し、そのまま、坂の下まで滑り落ちてしまいました。左膝から足の甲までをアスファルトで大根おろしです。すり傷という可愛いレベルではありませんでした。なのに、病院へ行かなかったので、その夜は痛くて眠れませんでした。

翌日、これはもう駄目だと思って近所の外科に骨折した亀以下の速度で歩いていきました。そこで地獄をみるとも知らずに・・・

傷は一晩で立派に化膿していました・・・かさぶたの下で。膿を取るために、かさぶたをメスで剥がされました。しかも、小石や砂が傷口に食い込んでいるので、ときどき抉られます。

痛かった・・・一時間以上も掛かって膝から下のかさぶたを殆ど剥がされました。膿をガーゼで拭い、傷をイソジンで消毒・・・これも痛かった。あげくに、破傷風の注射までされました。なぜ、昨日の内に来なかったの、と医者に言われました。しかも、ついてないことにその三日後から一週間、大阪へ行かなければなりませんでした。やめられないの?やめられません。なら休診日も診てあげるから来なさい・・・

ああ、親切な先生に涙がでそうでした・・・違う意味で。傷にはガーゼを当てて包帯を巻いていましたが、翌日にはそのガーゼが傷に張り付いています。それを剥がして、再びかさぶたを取って、膿を拭い、イソジンで消毒。毎日、毎日、毎日、痛い思いをしました。よほど細菌が繁殖してしまったらしく、なかなか膿が収まりません。大阪では自分で消毒し、大阪から帰ったその足で病院に直行しました。そして、またかさぶたを剥がされて・・・

手術もしていないのに、治療代で三万円近くも払ったのは初めてです。今でも左膝から下は色素沈着して少し黒くなっています。酔うと、そこが赤く浮き上がってきます。

傷は膿ませてから切れと良く言いますが、本物の怪我の場合は全く当て嵌まりません。お財布のダメージもさることながら、何より痛かった・・・

ハニーがそんな目に遭わなくて本当に良かったです。

 

祭りの後で・・・

漸く祭りが終わりました。今年は途中で雷雨があったため、山車を引く子もわりと静かで、神輿はビニールを被って明かりを消していたので暗く見えました。子供達の怪しい踊りもなく、見物人も例年よりは少なかった様です。

なのに、調理する量は大して変わらず、祭りの後はまさに兵どもが夢の跡でした。人の家だからと綺麗に使っている余裕がなかったのはわかりますが、あんなに気合を入れてあちこち掃除をしたのに・・・ああ、切ないです。そして、我が家には大量の素麺と葱とトマトと氷が残されました。後で足りなくなって文句を言われるよりは余らす、という考えなので仕方がありません。

婦人会の人に、皆さんで食べて下さい、と言っても、もうお腹一杯なので全く減りません。結局、残りは捨てることにしました。これでは折角の祭りも少し興ざめよね、と思って見ていると、一人のおばさんが強制的に皿に振り分け始めました。すると、冷凍すれば良いのよね、と皆も少しずつ持って帰ることになりました。どうやら勿体ないと思いつつも初めの一歩が切り出せなかった様です。

主はいつも祭りには不参加ですが、同じ家の中でゴタゴタされると落ち着きません。喧騒が凄いのでTVの音もろくに聞こえません。しかも、厨房を占拠されては何も食べることも出来ません。仕方ないのでコンビニで何か買って来ようかなと傍を通り掛ったら、立ってる者は親でも使えの勢いで引きずり込まれました。結局、昼過ぎから殆ど最後まで付き合わされ、ご褒美に山車の子供達用のお菓子セットを二つと大量のトマトと氷と素麺を貰いました。

余ったものを押しつけられた気がしない訳ではないですが、労働の対価として素直に頂くことにしました。

まあ、トマトはどうでも良いとして、麺類は好きなので今度は暫く素麺を食べることになりそうです。最近はジャージャー麺にも飽きてきたから丁度良いです。ただ煮麺の方が好きです。まだ残暑がある今の時期は少し辛いですが、これで胃腸も秋モードへと移行してくれるでしょう。

ちなみに、トマトは水煮にして保存することになりました。トマトなんて観賞するだけで良いのに。

今週の我が家の食生活はこれらを各自のお腹へ収めることになりそうです。とんだ祭りの置き土産ですが、これで漸く夏も終わりました。後は涼しくなるのを待つばかりです。

 

本当のところは誰にもわかりません

この週末、我が家はとても賑やかで慌しくなります。お祭りです。立地的に祭り見物にはベスト・ポジションなため、毎年、目の前の歩道は人で溢れ返ります。車道を総て封鎖し、四つの神輿が我が家の前で合流します。互いにエール(?)を掛け合ったり、どこからか集まった子供達の不思議な踊りも繰り広げられ、お陰で、静かな時間は望めそうもありません。

まあ、年に一度のことなので寛容に捉えています・・・が、一つだけ大変なことがあります。

休憩の際、町内の婦人会が軽食を出すのですが、その調理は我が家で行われます。大体、二百人分くらいでしょうか。材料などは向こうが持参するので良いですが、担当の方が十人ほどやって来ます。なので、暇を見つけては・・・というより強制的にあちこちの掃除をさせられます。

掃除は嫌いではないですが、問題は厨房です。まさに半日がかりの大仕事です。普通のシステム・キッチンなら良いですが、我が家は文字通り厨房です。主の掃除担当は欄間とコンロ上です。つまり、高い場所です。

欄間が三ヶ所、表と裏を合わせれば六ヶ所・・・脚立に上って一々拭いていくのはかなりの重労働です。ゆっくりしたいのに~とか、嫌だ~と言っても勿論、却下です。肉体労働派ではないのに、と文句を零しても、近所の人が何人も来るのに汚れていたら恥ずかしいでしょう、と押し切られます。

油汚れをコシコシと落とすのはなかなか骨が折れます。以前は市販の洗剤を使っていました・・・が、匂いがきついので顔と頭にタオルを巻いて、ゴム手袋を装着。ちょっと見は怪しいイスラムの女です。

ところが、数年前、偶然、我が家に来た訪問販売のおじさんが素晴らしい洗剤を売ってくれました。汚れ落ちも最高で、匂いも殆どありません。まあ、値段も立派でしたが。それを知った家族の者が冷たく一言・・・騙されたんじゃん。でも、市販のどの洗剤よりも優れているのは確かです。おじさんも感じの良い人でした。過去に通信販売の洗剤も買いましたが、その何倍も汚れを落としてくれます。しかも、あれだけパワーがあるのに手が全く荒れません。これは手を汚すのが嫌いな主には最重要ポイントです。航空機の洗浄などにも使われている、との言葉はあながち嘘ではなかった様です。

本人が気に入っているので、これは騙されたことにはならないでしょう。ただ、ボラれたかも・・・と思うことはあります。一生、洗剤を買わなくても良いくらいの量があります。大は小を兼ねると欲張って、一斗缶で買いました。つまり、約十八リットル。それを水で十倍に希釈するので、約百八十リットル。税込み三万円・・・くらいかな。

騙されたのか、ボラれたのか。欄間を拭く度に自問しつつも、その汚れ落ちには今年も満足です♪

 

単なる食わず嫌いです

最近、少し胃腸がヘタレています。暑さ疲れというより、年・・・みたいな感じです。先日、昼に餃子を食べたら少し気分が悪くなり、半日ほど低迷していました。油っこいものが駄目になってきたのかもしれません。

胃の粘膜を保護するのに有効なのはキャベツです。キャベツをもじった市販薬もあります。しかし、火を通すと成分が失われてしまうので生かジュースが良いのです・・・が、キャベツは嫌いです。そもそも野菜自体が殆ど駄目です。餃子やカレーなどにすれば食べれるものもありますが、それ以外は全滅です。

生もの駄目、漬物不可、魚は主に尻尾の部分しか食べません。肉類は好きですが、ヘタレな胃袋のせいでどうも食指が伸びません。お陰で、すっかり炭水化物中心の食生活になってしまいました。そして、一つのものを長く食べ続ける。ちなみに、今のマイ・ブームはジャージャー麺です。もう一ヶ月以上は嵌まっていると思います。一週間分を纏めて作りおいて貰います。それを冷やした中華麺の上に乗せるだけ。きゅうりや葱は必要ありません。食べれないので。結構、麺類は好きです。

健康は正しい食生活からですが、幼稚園児並の偏食家なので実践は難しいです。

サプリメントの種類を少し増やそうかな。一時期、クロレラやビール酵母を飲んでいたことがありますが、それを復活させるのも良いかも。そんなことを思いつつ、食欲の秋を迎える今日この頃・・・

08 | 2008/09 | 10

- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
10  09  08  07  05  03  02  01  12  11  09  06  05  03  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
The Garden
QR