お酒好きな方が多いのかな

本日、キリ番リクエストSS『恍惚』をUPしました。

『陶酔』が好きとのことでしたので、酔った啓太に可愛くおねだりさせることにしました。ただ、それだとネタが被ってしまうので中嶋さんと一方通行の喧嘩をさせることにしました。

主の中の啓太は酔うと少し我侭で頑固な子供になってしまいます。なのに、フェロモンを撒き散らす。時折、ふっと大人の顔を覗かせて周囲を翻弄する。そんな魔性の子です。リクエストされた方も酔って周囲を翻弄する啓太が好きなそうで、趣味が一緒ね、とにっこりしてしまいました。

しかも、偶然というのでしょうか。リクエストを頂いたとき、キリ番記念にしようかなSSを書いていましたが、それもお酒ネタでした。これは初の分岐SSです。以前、ここのコメントで『誘い受と淫乱・・・♪』というのを書きましたが、まさにそれです。なので、それは完全にR18仕様です。お酒の種類はネタごとにいつも変えているので、今回、啓太が何を飲んだかは読んでからのお楽しみです。

ああ、啓太がどんどんお酒好きになっていく・・・

現時点でルートは和啓&中啓ですが、総受けも作ろうかと思案中です。その場合、CPなしor?×啓太の完全コメディかな。最近、放置していた長編の草稿を再開してコメディに餓えているので。

それとも、いっそ石啓とか♪

でも、この路線はマズイかも。石塚さんは片想い設定なので和啓前提では二人を温かく見守る大人を維持していますが、中啓前提ではかなり危険思想に走りそうです。どちらの石塚さんも好きですが、なぜか啓太と両想いはピンときません。

やはりあの顔は迷える子羊です。ああ、そういう石塚さんが好き~

でも、お酒は二十になってからです。暫くお酒ネタが続いてしまいますが、十代の人はそういないと信じています(笑)

 

初めて本物を見ました! part Ⅱ

先日、宮村優子さんを見ました。

たまたま通り掛かった店のポスターに、『明日、来店』と書いてありました。そんなイベントはしたことがない店だったので驚きました。それで、少し気になってしまい・・・翌日、行ってしまいました。

アニメやゲームとは殆ど縁も所縁もない店なので声優アイドルオタク風の人達もいましたが、客層は普通でした。その中に混じって待っていると・・・来ました。本物です!感動しました!ただ、黒髪のロング・ヘアーだったので貞子みたいと思ってしまいました(笑)

宮村さんと言えば、エヴァのアスカです。地声だと変わる人もいますが、宮村さんはそのままアスカでした。取り敢えず、あるだろうとは思っていましたが、アスカの台詞を言ってくれました。

  『あんた馬鹿~』
  『負けてらんないのよ、あんた達に~』

他にも色々です。生アスカに、思わず、顔がにやけてしまいました。それから、インタビューっぽいトークが始まりました。まあ、話はアスカのことばかりでしたが。宮村さんのアスカ観とか、印象に残っているシーンなどです。

宮村さんにとって、アスカは頑張り屋さんの様です。だから、映画ではアスカが可哀相だったそうです。本編ではアスカは元気が空回りしていたから・・・漸く吹っ切れて映画では頑張ったのに、結局、エヴァ・シリーズにやられてしまったし・・・

お店にいたのは三十分ほどでしたが、映画にも行っているこっそりファンには楽しかったです。ああ、これでまたレアな経験が一つ増えました♪

 

やっぱり楽は出来ないのね・・・

最近、少し勉強しています。まあ、昔の知識を再発掘しているだけですが。SSを書くためにやむを得ずです。

今週から始まる和啓長編『永遠の愛』は展開の関係上、少し独語が出てきます。面倒くさいので自動翻訳で済まそうと思っていましたが、甘かった・・・これがあまり役に立ちません。

ダイレクトに日独変換すると、どう考えても変でしょうという文章になりました。多分、機械的に文字を置き換えているだけなので、こうなってしまうのかもしれません。それなら、言語的に似ている英語をクッションにして英独変換すれば少しはまともな文章になる気がしたので、日英独をフル活用することになりました。まあ、そうは言っても大したことはありませんが・・・

まずは書きたい文章を英語にして、自動翻訳で独語に変換しました。それを自分で日本語にして、元の英文の日本語訳と一つずつ比べました。それが合っていると、念のため、今度はその逆を辿って確認しました。

簡単な文章なら良いのですが、中には短文でも微妙なニュアンスが日本語と異なるものもあり、自然な独文になる様にこねくり回して意外と手間取りました。誰もそんな処まで見ないよね、と自分で虚しいツッコミを入れつつ、久しぶりに勉強しました(笑)

ルビをつけた理由ですが・・・たとえば、主は仏語が全く読めません。なので、仏語を見ると非常に気まずくなります。普通、文章を読むときは頭の中で音に変換しますが、それが出来ないので何だかもやもやした気分になります。書いてあることは一言一句、きっちり読みたい性格です。SSを読む人にはそういう人もきっといるでしょう。そこで、英語と違って知らない人もいる独語を見て同じ思いをしない様にルビをつけることにしました。

今回の長編は初回から理系ネタです。まあ、草稿を書く前に半日ほど科学系の談話室に入り浸っていましたが。そこで少し話題になったのがゆとり教育のことでした。やはり最近の高校の教科書は問題ありありの様です。詰め込みが良いとは思いませんが、必要な部分まで削っては、ね。

なので、和希は理事長は脇へ置いておいて研究所長で突っ走って貰う予定です。でも、そんなに難しいSSではないので、楽しく読んでみて下さい。
 

お疲れ様です

夏コミに参加された方、お疲れ様でした。

主はいつもの様に遠くからこっそり、ひっそり応援していました。そして、カタログを表立って見たいと言えない身なので、誰もいないときにこそこそとチェックしました。

普段から通っているサイトはHPにリンクしてあるのですが、オフ活動をされている方のサークル・カットを見つけたり、何か見覚えのあるサークル名に今度はこのサイトに行ってみようかな、と色々楽しかったです。

こんなことしなくても、もう充分ばれてると自分でも思いつつ、いじましいくらいな臆病者です。

先日、親から、いつもPCで何してるのと訊かれました。ゲーマーなのは認めているので、咄嗟にオンライン・ゲームと言ってしまいました。でも、実際にやったことはありません。ラグナロクとか色々ありますが、そんなに時間が取れそうもないので。

PCをクリーニングしている間は『ヴァルキリープロファイル2 シルメリア』を少しやっていましたが、今はまた放置です。積みゲームばかりが増えていきます。なのに、『学園ヘヴン』をプレイする時間はある・・・本当に不思議です(笑)

PS2版も再プレイするつもりです。和啓&中啓以外はあまり興味がなかったので、言葉遣いなどを少し忘れてしまいました。

ただ、あれは声が・・・いや、声がついてるのは良いのですが・・・こっそりの身にはかなり厳しいものがあります。TVの音はまたミュートかな・・・ああ、思い切り切ないです。折角、和希や中嶋さんが喋ってくれるのに・・・

それでも、未だ尽きることのない愛を胸に『限りなく黒に近い灰色の人生』を歩んで行きたいと思います。

 

長編連載を始める前に・・・

今日のSS『甘い香りに癒されて』は正直、UPを迷いました。

これは来週から連載が始まる和啓長編『永遠の愛』のエピソードØというか、途中の和希の心境が入っています。これを序としても良いかなと思ったのですが、そうすると跋まで必要になるので独立した短編にしました。

最後の一文を変えれば良いのですが、長編がUPされていけば、いずれ同じだとわかってしまいます。そのときになって明かされるより、最初から乗せた方が和希の心境もわかり易いかなと思い、残すことにしました。

長編では書けない設定などは短編中に散らしてあります。まあ、上から順番に読んで貰えればスムーズですが、特に重要というものでもないので別に読まなくても平気です。

今回の長編はラストにまだ迷いがあり、頭の中で完全に仕上がっていません。おっかなびっくりの見切り発車です。相変わらずのファンタジーしていますが、サクサクUPを至上命題に楽しく読める様に頑張りたいと思います。

でも、きっとあのオチは変えられないだろうけど・・・

 

ジェバンニ・・・今こそ貴方の力が欲しい

北京オリンピックが始まりました・・・が、今の主は『デスノート』に釘づけです。

再放送しているのを偶然、家族の者が見つけて録画してくれました。ミサミサが出てきた辺り以降は一本録りしてあるのですが、その前はなかったのでラッキーでした。やはりLが死ぬまでは面白いです。久しぶりに見た若い月に萌え萌えしています♪

ああ、本当に月の創る新世界が見たかった・・・

8/23から和啓長編の連載が始まりますが、何てタイムリーと思ってしまいました。別に月が出てくる訳ではありませんが、この突っ走り方は是非とも見習いたいです。

以前に少し書きましたが、今回の和希はヘタレていません。突っ走る・・・とまではいきませんが、頑張っています。それに、少し黒いかも。『冷たい身体』の和希パパをイメージしています。今のところ和希パパが出る予定はありませんが、後半以降、和希がヘタレていくと勝手に本社から来るかもしれません。

啓太は・・・どうしましょう。このままの路線で行くと、かなり困ったことになります・・・と言うか、既になっています。ファンタジーの理論武装なので前作で説明出来なかった部分が今回の重点になるのですが・・・

それにしても、『冷たい身体』も『曙光』も時間が掛かり過ぎました。続編は出来れば今年中、無理なら半年で完結したいと思っています。

軽く決意表明です(笑)

だから、草稿もサクサクと仕上げたいのですが・・・啓太の問題を片づけないと身動きが取れません。ああ、今こそジェバンニが必要です。デスノートを一日で完璧にコピーした貴方の力が欲しい。ネタは主が考えるので、ジェバンニ、貴方が書いて下さい。主は人の夏コミ原稿を手伝わされて手が回りそうもありません。あっ、でも、ジェバンニが出て来ると・・・月が死んでしまう!それは嫌かも・・・

仕方ないので自力でやります。そして、TVで月の創る新世界の夢でも見ようかな。

 

一周年を迎えました♪

本日、当サイトも一周年を迎えました。これも態々読みに来て下さった皆さんのお陰と感謝しています。本当に有難うございます♪

まあ、サイトとして実際の運営が始まったのはもう少し後ですが、HPを開いたのは8/7でした。

思えば、あっと言う間の一年でした。デザインは疎いのに必死にPCと格闘しました。文字化け、未だにエラーのあるTopページ・・・サイトにアクセス出来なかったこともありました。これは他所様の話ですが、『バナーよりお入りください』とあるのになぜかそのバナーが表示されず、入ることが出来ませんでした。『おにょれ、マカフィー・・・!』と憤ることしばしば。お陰で、バナーやリンクには興味が向かなくて殆ど放置状態でした。

そうした幾多の困難(笑)を乗り越え、無事、今日という日を迎えることが出来ました。やったね、です(*^_^*)

そして、終に大人サイトへなるのでIndexページの文章を変えました。濡れ場と言うには綺麗に纏め過ぎている感がありますが、取り敢えず『For adult only』にしました。どのくらいの年齢が『adult』なのかは各自の判断に委ねます。

『規制は最低限に留める』これがポリシーです。

なので、年齢制限や裏などを設ける気は全くありません。皆さんと主の良識の元に今後もサイトを運営していくつもりです。

まあ、甘党なのでSSの傾向は変わらないと思います。少~し艶っぽさが加わりますが(笑)

 

10000H突破しました♪

先日、10000Hを突破しました。これも態々アクセスして下さった皆さんのお陰と感謝しています。有難うございます♪

『Salon』にも書きましたが、リクエストを一つ頂きました。内容はまだ発表出来ませんが、目下、草稿に取り組んでいます。実はリクエストのメールを受け取ったとき、まずないだろうから10000H記念にしようかなSSを書いていました。だから、これは嬉しい驚きでした。一先ず、しようかなSSは放置です。リクエストSSは、予定通り、8/30にUPします。

それにしても、『曙光』は意外と多くの方に読んで貰っていた様です。

HPにはアクセス解析をつけていないので週末にアクセスして自分でカウンターをメモっていますが、完結編をUPしたときはその数値が単位週当たり最高でした。アクセス解析をつければ楽なんでしょうが、そういうのは苦手です。あのカウンターをつけるのも一苦労でした(~_~)

実はあのTopページは何かを変に削除してしまったらしく、未だにエラーの部分があります。でも、何がエラーなのか全くわかりません。カウンターに関連があることはわかるのですが、それを訂正しようにもカウンターを弄りたくないので放置です。

本当に・・・余計なことはしない。最早、これは主の鉄則です。

少し横道に逸れてしまいました。最高と言っても、正確にはバナーを頂いた週以降の数値です。長編は主の和啓or中啓観がかなり出るので、中には駄目な人もいると思っていました。和啓はファンタジーの理論武装だし、中啓には各々に属性があります。さり気なく(?)匂わせていますが。

中嶋さんは勿論、闇です。和希も闇です。王様は光。啓太が希望。

希望はそれに向かって努力するなら善き光ですが、自分に都合の良い楽な夢を見るだけなら悪にもなります。だから、『Salon』で啓太が魔性の男と言われたときはドキッとしました。

やはりファンタジー要素が入っています。更に終盤まで和希が出張っていたので中啓好きの人的にはどうかなと少し不安なものもありました。

今は、この路線でいっても良いかな、と思っています・・・と言うより、それしか書けません、多分。

こんな少々(?)ファンタジーの入ったサイトですが、これからも皆さんに楽しんで貰えるSSを書いていきたいと思っています♪

最後にもう一度、皆さんへ感謝します。本当に有難うございます♪

 

まだ次回作は出来ていないけど・・・

漸く『曙光』が完結しました。

元旦に『曙光 序』をUPして八ヶ月・・・途中で速度を上げなければ、九月か十月頃まで掛かるところでした(笑)別に十二話にするつもりはありませんが、何となく書いているとそうなってしまいます。

今、全体的に読み返してみると色々思うところがあります。自分の経験では腫れが引くのは一週間近く掛かりましたが、三日もあれば瞼は動かせたので今一つ啓太を泣かせ足りなかったとか、中嶋さんをもっと鬱々とさせたかったなど。ただ、そんなのを入れると更に長くなってしまうので、仕方がありません。

最重要ポイントは中嶋さんの告白にあったので、これで良しとします。

次の中啓長編は天啓待ちですが(笑)僅かな形が見えつつあります。ただ、この路線のまま行くと、啓太が少し問題ありというか、中嶋さんが・・・かな。まあ、もう暫く煮詰めてみたいと思います。

8/23から和啓長編を隔週UPしていきます。

まだ中~後半は止まって放置していますが、序盤はほぼ仕上がりました。『冷たい身体』の続編なので伏線の大部分が前作中にあります。今回の和希はヘタレていません。まあ、後半になると微妙ですが、どちらかと言うと悪役です。いや、そもそもの元凶かな。お陰で、啓太が・・・です。

懸案だった補足は少しだけ残ってしまいました。なくても良いのですが、和希が驚く理由がわかるかなと思ってつけました。相変わらず、ファンタジーを理論武装しています。まだラストが仕上がっていませんが、何とかなる・・・かな。

取り合えず、今は『曙光』が無事に終わって良かったです(*^_^*)

07 | 2008/08 | 09

- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
09  08  07  05  03  02  01  12  11  09  06  05  03  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
The Garden
QR