現実はそんなに甘くない!

月花美人というサボテン科の植物があります。

夏の夜に一度だけ白い大輪を咲かせる、ネーミング同様にロマンチックな花です。しかし、現実はそんなに甘くありません。主の家にはそれがゴロゴロあります。そう、文字通りゴロゴロ・・・!

今から○○年前、母が田舎から親株を持って帰って来ました。それはかなり大きなものだったので、少し葉を落としました。

月下美人は挿し木で増えます。その当時は今ほどメジャーではなく、まだ珍しい花でした。そこで、落とした葉を小さな鉢に挿しました。

やがて親株は十個近い花を咲かせました。確か二度ほどTVにも出た記憶があります。近所の人々も園芸好きなため、家にも分けて欲しい、と言われました。そこで、挿し木した鉢をあげました。

南国の花なので、ここの冬は寒いらしく駄目になってしまうものもあります。親株の手入れも兼ね、葉を挿し木しては誰かにあげていました。

やがて近所にも月下美人が溢れてきました。どれもそれなりに大きくなり、自分の処で挿し木出来るほどになっています。

・・・ということは、もう誰も貰ってはくれないのです!

最近は母も落とした葉を捨てている様ですが、それでも、可哀相だの、勿体ないだの言って幾つかは挿し木しています。

正直、永遠に増え続ける鉢にはうんざりします。それでも綺麗な花が咲くと思えば、まだ堪えられます。しかし、深夜にこっそり咲くので下手をすれば見そびれます。それでは意味がありません。

そして、何より辛いのは一年中、あの緑の葉を眺め続けなければならない苦痛です。小さな鉢に植わった、花も咲かないサボテンを見ても面白くも何ともありません。そんなものがゴロゴロされた暁には、もういい加減にして、と言いたくなります。

真夏の夜の夢も現実を見ればシビア。夢は夢のままの方が美しい。だから、BLはファンタジーのままで良いんです♪

 

初めて本物を見ました!

先日、朝マックをして最寄のJRの駅前交差点へ向かって歩いていたときのことです。通勤時間帯なので人が大勢いるその中に、得体の知れない人達がチラホラいました。

耳に無線機をつけた、どう見ても普通のサラリーマンには見えない人々です。何となく私服刑事ではなさそうと思いましたが、警官の様な、そうではない様な不思議な人達です。ずっと『SP』に嵌まっていたので、そういう人なら面白いな、と考えていたら、本当にそうでした。

通りすがりに小耳に挟んだところ、もう直ぐここを美智子様が通られる、という話でした。

通勤人を足止めしたり、信号機を操作するため各交差点に制服警官が配置されていました。お陰で、道路を渡れませんでした。しかし、生・美智子様を見る良い機会と思ってその場で大人しく待っていました。

ほどなく白バイに先導された車列が来ました。その場に居合わせた人が手を振ると、美智子様は上品に会釈をされました。ちょっと感動です。子供の頃、皇居で旗を振ったときは豆粒ほどの姿なので良く見えなかったし、覚えてもいません。TVで見ても、大人しそうな人だな、くらいにしか思っていませんでした。

しかし、目の前を車に乗って通り過ぎたのを見て少し印象が変わりました。窓の方を向いて、ずっと穏やかな微笑を浮かべているのはきっと大変でしょう。車も態とゆっくり走っていたので、四六時中、衆目に曝されているのもちょっと辛いかも。全く気の抜けない大変なお仕事です。しかも、珍しいものを見れたので何となく良いことがありそうな気がしました。

そんなことで幸せになるなんて、お気楽な性格です。しかし、これで頭の中の経験の欄にまた新しいレア・コレクションが増えました♪

ただ・・・生・SPより堤&岡田の方が良いかも・・・って当たり前ですよね。

 

ミュージカル、ね・・・

『学園ヘヴン』舞台化のニュースに湧く今日この頃・・・まあ、周囲に伏せている日陰の身としては表立って語ることも出来ず、ひそかに萌え萌えしています。

そのチケットが終に発売されました。自宅近くのローソンに日参しているので、買い物に行く度に心が揺れます。二次元の三次元化に興味はありませんが、同じ場所で買えると思うと平常心を保つのが少々辛いです。ロッピーの前に人がいると、何を買うのかつい気になってしまいます。

公式サイトを見て色々なことを思いましたが、気がかりなことが一つあります。

一応、恋愛シュミレーションゲームなので告白シーンは欠かせません。ということはキスシーンはどうするの、です。その辺りは曖昧にして顔が近づいてきたところで暗転・・・でしょうか?でも、『学園ヘヴン』は『遥とき』と違ってR18なので、そんなことをしたら客席からブーイングが起こりそうです。

キャスティングから和啓らしいので、衝撃(?)のシーンを演じるのはあの二人です。本当にするの?舞台の上で?あの顔で?この顔と?

う~ん、役者根性があればやって欲しい様な、やって欲しくない様な複雑な気持ちです。

オペラでは主役のオペラ歌手が体重百キロを軽く越えていそうな人達でも、絶世の美男&美女の役をやります。二人がひしっと抱き合うと、まるで相撲の取り組みの様です。そして、キスシーンは客席から見えない様にするか、髪の毛や小道具で巧く誤魔化しています。

あれは声を楽しむのでビジュアルは頭の中で大幅に美化して見ます。なので、今回のミュージカルもそこは適当に修正すれば良いのかもしれません。取り敢えず、そういう見方には慣れていますから。ああ、でも、やっぱり和啓を推奨する一人としては複雑です。

それに、ミュージカルといえば歌です。あの人達はちゃんと歌えるんでしょうか?

以前、『ミス・サイゴン』を見たことがあります。今は亡き本田美奈子が主役を演じていました。最初は元アイドルが歌えるのかと半信半疑でしたが、あの歌声はきちんとミュージカル歌手していました。彼女の『Amazing grace』がTVニュースで流れているのを聞きましたが、実際はもっと声量も迫力もありました。

そこまで本格的にとはいかないまでも、それを目指して各々が取り組んで欲しいと思います。

いや、そこまで求めては酷かな?ライトノベルズを読む感覚でいくべきなのかな?ハリポタ以外は、あまりそういうのは読まないので加減がわかりません。

行きたい気もしますが・・・かなり複雑です。まあ、暫くは周辺の状況を観察しつつ、ゆっくり考えようかな。

 

『Café』と『Cafe』

漸く検索サイトにバナーを乗せました。

以前、半日以上も掛かって作ったバナーですが、とても納得のいくものとは呼べませんでした。タイトルなどの文字は青緑(?)で統一したかったのですが、何度やりなおしても色は青のまま。しかも字が丸くて全体的にやや左寄りです。

あまりに苛々して真剣に外注も考えました。

しかし、元々デザイン・センスは乏しいので、その日はもう良いやと投げ出してしまいました。それでも、いつか変えてやるつもりだったので検索サイトには乗せなかったのですが、その日は永遠に来なさそうなので終に諦めました。

バナーは『Cafe Grace』です。本当は『Café Grace』ですが仏語の『é』がどうしても表記出来ませんでした。イラスト入りのバナーもあるので、やってやれないことはないかもしれませんが、そんな技術はありません。しかも、以前、無理やり欧州文字を入れたら文字化けして酷い目に合いました。

そもそも、最初のサイト名は『Cafe Grace』でした。それを途中で、『Café Grace』の方が良いな、と思って変えてしまったのが大きな間違いです。お陰で、何かに書く度に文字化けしないかドキドキします。

『é』も面倒です。大抵はコピーしていますが、メールのときは一手間が必要です。メールでは『メイリオ』という書体を使っているのでコピーした後に合わせないといけません。普通に『e』だったら、そんなことしなくても良いのに・・・

署名を自動的に入れるというのも考えましたが、万が一、間違って私的メールでやってしまうのが怖くて出来ません。用途ごとにメールアドレスやソフトを使い分けてはいますが、事実、一度やってしまいました。『限りなく黒に近い灰色』の人生を歩む者としては痛恨のミスです。なので、毎回、署名を手書きしています。

やっぱり『Cafe Grace』のままにしておけば良かった・・・

 

再びSSがお嫁入りしました♪

再びSSを他所様へ献呈しました。日頃から遊びに行かせて貰っている阿佐海 悠様の『//.Slash』です。

ここは『学園ヘヴン』と『鬼畜眼鏡』のオールキャストを愛でるという、つわものサイトです。CPは受け・攻め入り混じっています。悠様のSSはシリアスから甘いのまで数多く揃っています。中嶋さんは・・・甘め傾向かな。やっぱり皆の幸せを願ってしまうと、行きつく先は同じですね♪

鬼畜で意地悪な中嶋さんですが、根本的なところでは啓太に甘い・・・と主は勝手に思っています。

以前、メールのやりとりの中で何気なく、フリー配布の絵でも構わないので一つ飾らせて下さい、とお願いしたことがありました。そのとき、態々書き下ろしの絵をお嫁に頂きました。

その絵の中に文字が入っていたので当方でSSSをつけて双方のHPに飾りました。

先日、pote様のBlogへの献呈作品を書いているときにそれを思い出し、改めてお礼をすることにしました。普段はフリー配布をしないので、そういうことには全く気が利きませんでした。少し反省です。

そもそも、最初に頂いた絵は『Salon』に添付してありました。それまで、絵の収集(?)はしていなかったのですが、それがとても気に入り、部屋を作って飾ることにしました。

『Crown』・・・『王冠』という名前は絵描きさんへ敬意を籠めてつけました。

あの部屋にいる三名の方の絵は、どれもとても気に入っています。ついコレクター魂が刺激され、他の絵も欲しくなりますが、無節操におねだりはしないので(笑)皆さんの処に絵が溜まってきたら、また一つ欲しい・・・かな。そのときは宜しくお願いします(*^_^*)

そういえば、ミラクルフルーツは架空のものと思われた方もいる様ですが、実在します。文字通り『奇跡の実』です。ミラクリンというおちゃめな名前の成分が舌の味蕾と結合し、酸味を甘く感じさせます。

食べ方や効果の持続時間、注意すべき点はSSに総て書いてあります。ダイエット中の甘味料代わりに欲しい方は検索すれば直ぐ見つかるでしょう。

無事にお嫁入りが終わりました。暫く変則的なUPはないと思います。あの二つは最新のSSです。まだUPしていない『曙光』の最終話(?)の草稿の方が実は先に出来ています。いつもは推敲で話を凝縮出来る様に、視点が変わる頃まで寝かせておきます。殆どワインと一緒です。だから、半月ほどで仕上げたのはこれが初めてです。主も、やれば出来るのね♪

何か総論的になっていますが、とにかく・・・悠様、絵を有難うございました。これからも愛のある素敵なSSを書いて下さい。楽しみにしています♪

 

中嶋さんの吸う煙草って

順次、タスポが導入されて今や未青年者は煙草を買えない時代になりつつあります。

煙草は吸わないのですが、中嶋さんはどうやって煙草を買うのだろう、と思いました。そこで、まず中嶋さんの吸う煙草の銘柄から考えることにしました。

中嶋さんのイメージから、まず国産を排除。やっぱり外国製でしょう。しかし、バージニアの様なメンソール系やマルボロやパーラメント、ラッキーストライク、ラークの様なものも駄目です。なので、自動販売機で見かける様なものは吸わない、と言う結論に達しました。

手フェチな中嶋さんは(勝手な妄想ですが)、きっと細身の長い煙草が似合います。そこで、今度は煙草のサイトを調べてみました。そして、見つけました!

『ロスマンズ・ロイヤル』 イギリス製 120mmのスリムなロングシガレット 1カートン\3,600

そこには吸った人の感想まで書いてありました。この煙草は吸ってみると、長さを実感するらしいです。味は実にイギリス煙草的で少々苦味があり、ピリッとするそうです。

煙草を吸ったことのない人には欠片もわからない感想です・・・が、何となく中嶋さんのイメージに合います。しかも、エリック・クラプトンの愛用煙草という点も気に入りました。

『change the world』は名曲です。

If I can change the world
I’ll be the sunlight in your universe.
もし、世界を変えられたら、私は貴方の世界の太陽になる

ベタ甘なラヴ・ソングですが、良いですね♪まあ、中嶋さんは絶対に歌ってくれないけれど。和希なら・・・身振り手振りを交えて啓太に捧げそうです。いや、和希なら本当に世界を変えることくらいやりかねない。財力と権力の総てを使って突っ走る・・・ああ、そんな和希も好き♪

少々脱線してしまいましたが、中嶋さんにタスポは必要ないことがわかりました。ネットや対面販売なら身分証明書は必要ありませんから・・・多分。法の精神からは逸脱しますが、中嶋さんはそんなことは気にしません。細身の煙草を燻らせる中嶋さん・・・絵になるわ~

・・・でも、健康のためにはやっぱり禁煙するべきです。今度、啓太からニコレットを薦めさせてみる?

 

風邪を引きました

GW中は平日以上に忙しい毎日でした。

連日、深夜にサイト巡りをし、明け方に寝て昼頃に出かけました。日付が変わる前には帰ってきましたが、最初で最後の食事は下手をすると日を跨ぎそうでした。お陰で、非常~に疲れました。

はっきり言って、HPの回復力は骨折した亀以下の速度です。GW明けはHPが十を切っている自覚はありました。そして、案の定・・・風邪を引きました。

人には風邪のパターンがあります。CMでも言っています。貴方は喉から?私は鼻から、というあれです。主は喉からのタイプです。

しかし、扁桃腺は問題ありません。咳です。胸が痛くなる様な深い咳を連発します。そのため、血痰が出ます。ここまでくると、風邪というより気管炎ですね。そのせいで、医者に行くと結核検査をしようと言われます。

一昔前の少女マンガの様な響きにうっとりしてしまいそうですが、そんな無駄な検査はしません。結核ではないので。近所の医者は完全にヤブです。子供の頃から同じことを繰り返して、まだ患者の風邪のパターンを理解していません。

それから熱です。大人になると三十八度以上の熱はそうそうでないはずですが、サクッと四十度近くまで行きます。実はこれを書きながらもクラクラ、ボ~ッとしています。

ただ、体温計で四十近い数字を見ると気分的に凹むので、計るのは発熱した次の日からです。一日が経過して少し下がったのを実感してから計ります。その時点だと、大抵、三十九度前後です。そうして、この分だと昨日は四十近かったかな・・・と推測します。

このくらい熱が上がってくると、目が痛くて開けていられません。眼精疲労の酷いやつです。場合によっては色彩が違って見えることもあります。

今回は軽度なので自宅療養で治します。しかし、頭痛には気をつけましょう。熱があっても普通は頭が痛くなることはありません。もし、高熱(一般的に三十八度以上)が出て頭痛が酷い様なら迷わず病院へ行きましょう。髄膜炎を起こしている可能性があります。風邪のマメ知識です。

何か・・・いつも以上に散文です。この週末中に治ってくれれば良いけど。GW明けから寝込んでいては少々周囲の視線が痛いです。

いつかこの風邪ネタを使ってみたい気もしますが、あまりにベタだし・・・取り敢えず、今日は大人しくしていようかな・・・

 

SSがお嫁入りしました♪

初めてSSを他所様へ献呈しました。日頃から遊びに行かせて貰っているpote様のBlog『終わりの始まり』です。

ここのTop絵の中嶋さんに激しく想像力をかき立てられました。そろそろ春バージョンに変えると書かれていたので、それならこの絵を『Crown』に飾らせて下さい、とお願いして頂きました。重ね重ね感謝です。

そこで、そのTop絵をモチーフにSSを書き、それを献呈することにしました。

pote様のBlogはオフ活動の裏話的なものから動画、『学園ヘヴン』や『遥とき』のことが色々書かれています。サイト巡りは主に深夜にやるのですが、このBlogを訪問したのは本当に偶然でした。

最初にTop絵を見た瞬間からときめいてしまい、その晩の内にメールを出して、リンクをお願いしました。殆ど一目惚れです♪

しかし、その興奮のせいで、どうやってpote様のBlogに辿り着いたのか忘れてしまいました(笑)まあ、ブックマークしておきましたが。思えば、『The Garden』の切っ掛けもpote様のBlogが面白いので始めた訳ですから、本当に感謝の極みです。

そんなpote様のBlogに献呈したSSをUPして頂いて感動です♪

しかも、同じTop絵を背景にしているのですが、それがまたイメージが変わっていて素敵です(*^。^*)まさに一見の価値ありです。興味のある方はpote様のBlog名から是非どうぞ♪

pote様、これからも甘さを秘めたクールで格好良い中嶋さんを描いて下さい。楽しみにしています♪

 

コレクターとは

PDF文書を開くときに、Adobe Readerが必要です。それをずっと日本人のあどべさんが作ったソフトだと思っていました。

英語版なども用意されているので、国際的だな~、と密かに感心していました。後日・・・っていうか、かな~り後になって日本人でもあどべさんでもないと知りました。

日本人は苗字のバリエーションが豊富なので、あどべさんって言われても違和感がありません。

以前、凄く変わった苗字の人がいました。百目鬼さんです。最初に見たときは、やっぱり何かいわれ(?)のある家系なのかな、と思ってしまいました。

主の苗字は読みは珍しくないです。普通に同じ音の人がいます。しかし、漢字がかなり珍しいです。初対面の人は読めないか、読み方を間違えます。親類の中には、そのあまりのレアさが嫌で裁判所に申請して態々改名した人がいるほどです。

何もそこまでしなくても・・・わりと気に入っているのに・・・

レアというだけで、コレクター魂が刺激されます。血液型もABに憧れていました。しかし、両親がAとOなのであり得ません。それでも、簡易検査でABかしらって言われたときは嬉しかった・・・♪

多分、反応が弱くて判断がつかなかったんでしょう。しかし、ここで偽っても意味がありません。諦めて、Aだと思います、と自主申告しました。Oなら反応自体が出ないので。ああ、残念・・・

ちょっとお馬鹿な話でしたが、コレクターとはそういう人種です。レアものを求め、常に何かを収集したくなるのです。

今は特に何も集めていないので少し寂しいです。音楽CDも別にコレクションしている訳ではないし・・・最近は漫画を読む時間があまりないので、これといって定期的に買ってもいないし・・・

ああ、先日、『ひぐらしのなく頃に』罪滅し編の三巻を買いました。流血は嫌いとか言いながら、『ひぐらし~』は面白いです。来月は四巻が出るので忘れずに買わないと。

アニメは第三作目を製作中ですが、四月の新番組は例によってまた何も見ていないので、これはきっちり見ようと思います。

ただ・・・やっぱり時間が足りません。結局、いつもそこに戻ってゆく・・・

04 | 2008/05 | 06

- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
カウンター
検索フォーム
月別アーカイブ
09  08  07  05  03  02  01  12  11  09  06  05  03  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  03  01  12  11  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01  12  11  10  09  08  07  06  05  04  03  02  01 
The Garden
QR